スポンサーサイト

2020.05.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    赤い蝉

    2020.04.19 Sunday

    0

      何時もは、どんなに村の人に<あんたの旦那は、彼女の言いなりで買い物をしてお茶をしているわ>と、笑われても笑いかえすのである。

      その夜には、早く寝床に横たわって寝るのだが夜中に起きてトイレに行くと廊下に座り込むと

      手を震わせてぶるぶるとふるえている<おい、何をしてるんや>と、お義父さんが怒るがこうなったらら又救急車を呼ぶしかなくて、手がつけられないのであった。先生に聞くと<一種の

      ヒステリーですな。何か精神的に耐えて居られたのかもしれません>言われるので納得するが

      佐千子にしたら!仕事もあるので迷惑な事であった。

      今の頃には、神経内科も診察に普通の事しか気を使わなくて、安定剤をくれるか点滴をするくらいであった。

       

       

      スポンサーサイト

      2020.05.12 Tuesday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする