スポンサーサイト

2019.04.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    赤蝉

    2018.04.30 Monday

    0

      隣に居た彼女が写真を取りに行き<ジャーン、出来たよ>と、13人のコメントを入れて渡してくれた。

      皆さん、有難うと立って頭を下げたら!涙も止め処なく出て困った。改めて<乾杯>をして飲んだのが

      美味しいと思ったが帰りたくなーいと叫んだ!知り合いの無い東京で心細い思いで居たが仕事に行きながらの介護の勉強をしたのが縁で知り合った友達と先生のご夫婦である。楽しい時間は、早くて二時間のタイムが来てお開きであるが仕方無い<楽しかったね>と、帰り支度をしながらに飲み代を支払うが安いのに吃驚である!個室に飲み放題で儲けたようで嬉しいが携帯をインにすると着信が多いので吃驚である。

      私は、元気で普通の体なので不自由な方には心使いがないのであるのは分かるのだがこのメンバーの集いには、何があっても参加するのは言っていたのに分かって貰えないと言うか私が悪いのであるので携帯をかけようと思ったが家に帰らないと一人でお弁当を買って来て食べるのだろう?夫は、外では食べないで

      絶対に家で食べる人なので、味噌汁だけは作っているが早く帰ろうとするが酔っているのでふらついている!鞄とコートを手にもつと走ろうにも息がきれる、上を見ると満月で手に取れるようであった

       

      スポンサーサイト

      2019.04.14 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする