スポンサーサイト

2019.04.14 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    赤蝉

    2018.03.14 Wednesday

    0

      梅の花が咲いて、暖かくて気持良い天気に恵まれた東京も菜の花を見る事が出来て春がきている。夫の会社の都合と義母の体調が悪くて、田舎に帰る事になった佐千子の話を聞くと文夫は<帰らないで居る事は出来ないの?俺は、一人で暮らす事は出来ないよ>と、お願いをされても無理であった。桜の花が咲いて、さくらんぼの実を食べさせたいんだよと必死で頼んでくるが仕方無い!私も、これ以上に関わりたくないのもあった。彼は、デイの利用者さんなので関わりがあるのはいけないのであるのと離れて生きたいと思っていた。本当の事を言うと怒りだすのは分かるので遠くを見つめていた。一月の間に会社に退職願いを出して三月いっぱいで辞める事になったが内緒にしていた。文夫は、佐千子を抱き寄せたいが逃げるようにしているので手をやいている

      スポンサーサイト

      2019.04.14 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする