スポンサーサイト

2020.05.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    赤蝉

    2020.05.12 Tuesday

    0

      10分も、寝ていたのかと慌てて起きて目を洗うとほほをたたいて下に降りて、お義母さんをお風呂に

      入れようと声をかけるが返事が無い?<お義母さん、お風呂に行きましょうか>と、戸を開けると寝ていたので起こすが起きない。デイサービスの連絡帳を見るとお風呂ありと書いてあるので良い事にするが

      お布団で寝ないとと整える。お義父さんは、夕食を食べてて!又、彼女と会っているのか家を出ていたので玄関の鍵を閉めた?前にこっそりと家を出て居ってカギを閉められたので、家の物置に入れているので

      安心しているのだった。お風呂も先に入るのは、宮崎生まれなので女は後でという風習があったのである

      お義父さんは、八十歳はすぎているのであるが髪の毛は黒く染め!小奇麗にしているので歳に見えない。

      佐千子の居る部屋は、二階の東で天井に緑の蔦のグリーンの中に葡萄を赤とマスカットを下げているのと

      壁にも紫陽花をドライフラワーを下げているのとポスターを貼ってるのと風水を考えているので吃驚する

      ような部屋である!とにかく落ち着くのである。携帯が音を立ててるが文夫だと思うと手にも持たなないが遠くなのでと安心していたのが間違いであった